理想の戸建てを買う為に|地域の特性を要チェック|注文住宅を購入する前の検討すべきポイント

地域の特性を要チェック|注文住宅を購入する前の検討すべきポイント

理想の戸建てを買う為に

つみき

費用を抑える方法

大阪の新築戸建てには需要があるエリアがあります。マンション需要にも共通した光明池駅や豊中駅付近や、ニュータウンとして開発され、静かな住宅街が多い京阪本線沿線の樟葉駅付近などです。このような大阪の人気エリアで新築物件となれば高額になってしまうことが多いですが、物件購入の際に費用を抑える方法があります。1つは仲介業者を通さずに新築戸建の販売会社から直接購入することです。仲介業者を通さないことで仲介手数料が発生しないというメリットがあります。ただし、仲介手数料が無料、あるいは大幅な値引きサービスを行なっている業者もありますので、そちらに依頼をするという方法もあるでしょう。また住宅ローンを利用して物件を購入する際にいくつかの金融機関に相談をして、少しでも金利が安い金融機関でローンを組むことで、月々の返済額を抑えることができます。

人気エリアの特徴

大阪の新築戸建てに人気があるエリアには特徴があります。それはマンションにも共通する交通が便利なターミナル駅や始発駅付近や、駅前にファッションなどの買い物に便利な商業施設が充実している点などに加え、大阪らしい活気のある商店街の充実や大きな公園や図書館などの公共機関が整っている点があります。また、スポーツ施設やスーパー銭湯などの娯楽施設などが充実している点や、スーパーや家電量販店、ドラッグストアなど、暮らしを便利にするショッピング施設が点在している点も重要です。マンションは交通の利便性が重視されるのに対し、戸建ては生活する上で必要なショッピング施設や、図書館や公民館などの公共施設の充実さが重視される傾向があります。